製品情報

離形フィルム「カイピール」

表面処理技術と離型コートを組み合わせた離型フィルムです。サンドマットやヘアラインの表面凹凸形状に対して処理が可能です。

主な用途

加工方法

  • 離型用途

剥がす

  • はぐ
  • むく

カイピールは、工業用フィルムに表面処理加工を施し、剥離剤をコーティングした離型フィルムです。お客様の多彩なニーズに対応するために、豊富なラインナップをご提供いたします。

特徴1. サンドマット・ヘアライン形状(柄)の転写

表面処理を施したカイピールであれば、各種タイプから最適な表面光沢度(凹凸深さ)をお選びいただけます。特にサンドマット加工は、表面光沢を大きく下げることが可能で、ヘアラインの意匠転写も可能です。

特徴2. 剥離力調整

軽剥離から重剥離まで用途に応じた剥離力をご用意しております。基材ベースフィルムの厚さは、25μ~250μまで幅広く対応しております。

製品ラインアップ

剥離剤タイプ

剥離力(シリコーンのみ)

表面処理

  • シリコーン系
  • 非シリコーン系
  • フッ素系
  • 軽剥離
  • 中剥離
  • 重剥離
  • サンドマット
  • 練り込み基材
  • ヘアライン
  • クリアー
 
25・38・50・75・100・125・188・250 μm
※練り込み基材に関しては、25・38・50μmのみとなります。

構成図

サンドマットタイプ

ヘアラインタイプ

クリアータイプ

主な用途

離型フィルムのイメージ図

  • 電子部材製造工程用‐セラミックコンデンサ製造工程紙等‐
  • 意匠転写箔製造工程用‐IMD、衣料用ワッペン等‐
  • ゴム・樹脂製膜工程用‐工業用ゴムシート等‐
  • 樹脂キャスト工程用‐樹脂への柄転写等‐
  • 粘着フィルム離型セパレーター‐ラベル等‐
  • 医療用離型フィルム‐湿布等‐

その他、ご相談ください。

採用事例

カッティングした転写フィルム

生地へのカッティングシート転写後

 
開成工業は工業用プラスチックフィルムを表面処理加工する専門会社です。

サンドブラスト加工(サンドマット)およびヘアライン加工は、弊社の独自の機械設計のもと生み出される表面処理技術で、工業用ラベル、プロセス基材用フィルム、加飾用フィルムとして電子機器、自動車、家電、建材、包装材に至るまで幅広い分野でご採用頂いております。

また、スリット加工、面状検査においては、近年益々要求が高まる高品質に対応し、クリーンルーム内での加工を早くに実現し、より多くのお客様から高い信頼を頂いております。