会社情報

経営理念

「開物成務」・・・学問・知識を開発し、世のため成すべき務めを成さしめる

この言葉は、中国の古い言葉で、開成工業が所在する神奈川県開成町の町名の由来にもなっています。開成工業は創業以来この言葉の精神を引き継ぎ、「勤勉」、「忠実」といった企業文化が定着してきました。また、「売り先、仕入れ先、協力業者、社員、地域社会」を5つの顧客と考え、顧客満足・信頼、地域社会への貢献に積極的に取り組んで参りました。

私個人としても、これまで「Something New, Something Different(常に新しくニッチな可能性に挑み続ける)」という気持ちを大切に歩んできております。そんな我が社の企業信念が、世界でも稀な日本特有の技術として発展してきたサンドマットフィルム業界で、トップシェアを支えているのだと自負しております。

開成工業は当社の5つの顧客から信頼され、常に期待される企業であり続けるために、今後とも更なる発展に努めて参ります。

会社概要

本社

社 名 開成工業株式会社
設 立 昭和34年10月15日
資本金 2,000万円
社   長 取締役社長 松﨑哲朗
本   社
〒258-0021
神奈川県足柄上郡開成町吉田島4301
TEL: 0465-83-1321 (代)/FAX: 0465-83-1327

営業本部

〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-5-8 岩本町シティプラザビル8F
TEL :  03-3861-6555(代)/ FAX :  03-3861-6650

 

  • - 統括本部
  • - 開発グループ
  • - マーケティンググループ
  • - 製・商品企画室
製造部門

パナック工業株式会社 開成工場
〒258-0021
神奈川県足柄上郡開成町吉田島4301
TEL :  0465-83-4111 FAX :  0465-83-5800

沿革

昭和34年10月

神奈川県足柄上郡開成町吉田島4005番地に資本金500万円にて設立する

昭和37年2月

サンド・ブラスト方式によるフィルム表面加工(マット加工)を開始する

昭和44年12月

フィルムスリット加工を開始する

昭和47年4月

ブラッシング方式によるフィルム表面加工(ヘアライン加工)を開始する

昭和49年12月

小田急電鉄株式会社「開成駅」開設により、神奈川県足柄上郡開成町吉田島3600番地に移転する

昭和50年4月

富士写真フイルム株式会社足柄工場と印画紙の裁断梱包業務契約を締結、同業務を開始する

昭和59年4月

マット加工機を増設する

平成4年5月

資本金を1,000万円とする

平成4年6月

マット加工機を増設する

平成6年1月

業務改革により東京都渋谷区神宮前5-45-2に本社を移転、旧本社を開成工場とする
マット・ヘアライン・スリットをパナック工業株式会社に
移管し、開成工場をパナック工業株式会社開成工場とする

平成14年1月

東京都千代田区内神田1-3-9に本社を移転

平成20年10月

資本金を2,000万円とする

平成22年5月

本社を東京都千代田区神田多町2-7に移転

平成24年3月

本社を東京都千代田区岩本町3-5-8に移転

平成24年5月

ヘアライン加工機を増設する

平成24年9月

本社を神奈川県足柄上郡開成町4301に移転

平成26年3月

印画紙の裁断梱包業務を終了

平成26年4月

開成工場に営業本部業務グループを新設する

サンプル・カタログ請求

試作お問い合せ

開成ならではコラム 開成工業が良く分かる!