環境への取組み|事業所紹介|開成工業株式会社

事業所紹介

環境への取組み

環境方針

パナック工業足柄工場は、豊かな水資源と独自の洗浄剥離技術を用いて、各種写真フィルムから純銀と元のフィルム原料へのクローズドリサイクルを事業主体として行っており、その技術を生かしたエンジニアリングプラスチックの再生とクリーンペレット加工の新たな取り組みを進めています。

事業そのものが環境負荷を軽減する循環型生産活動であり、自然環境との調和及び地域社会との共生を実現するため、

「働きがい・生きがい・地域への貢献」

を経営理念として事業活動を展開しています。

取組み

  1. C02 削減効果のある独自のリサイクル技術を広く展開して環境負荷を軽減する事で、省資源化、省エネルギーへの貢献と循環型社会の構築に取り組むと共にこの活動が企業業績に貢献するように取り組みます。
  2. 地域社会に有害な環境影響を与えないよう、災害を想定した汚染の予防措置を積極的に実施すると共に、地域に調和したより良い環境の推進をおこないます。
  3. 環境関連の法律・規制・協定及び当工場が同意した基準等を順守致します。
  4. 環境管理中期計画及び年度計画を策定し、その実施を図り、定期レビューをする事により環境管理システムの継続的改善を推進します。
  5. 全従業員及び当工場の為に働くすべての人への環境教育・訓練の徹底に努め、環境を大切にする企業風土を醸成します。

クリックで拡大表示

パナック工業株式会社足柄工場
改定年月日: 2015.4.1
社長: 中村昌一郎